​第6日目 11月17日

【本日のテーマ】
*脳の確認
*心身の相関作用を観察していこう
*楽器を体全体(地球全体?)で支える
*目線主導、方向性の大切さ
*股関節
*自由な動きでの演奏

 

:アレクサンダーテクニックが昨日した状態=ほとんど何も「何かをしている」意識を感じない状態。:ほんの小さな変化でも感じていたら、Você está no caminho certo(正しい道を歩いている)。 :アレクサンダーテクニックは「相関関係」(自分の心ー自分の体、自分ー環境(楽器)、自分ー他人)を学ぶ手法である。​


【実験】
1、脳の存在を意識しながら動いてみる。

2、喜怒哀楽を感じた時の体の反応を観察する

3、楽器を構える時に長い腕、体の裏(背中、上腕の裏)、足裏からの支えを感じ、体全体で楽器を支えていると意識してみよう

4、目線主導で動いてみた時の体の変化(方向性の大切さ)

5、目線主導で「股関節」を自由に動かしてみよう。

6、股関節を動かしながら、演奏して(歌って)みよう


【アーカイブ】

 https://youtu.be/Oz3Zr2eWs0k

 


【宿題】

:4人で意見交換

:日常時、演奏時での心身の相関関係に目を向けて観察

:10日間チャレンジ、ラストスパート!