ようこそ!

音楽家のための「悩み解消Lab」は

あなたのメンタルや体の使い方を理解し

あなたが望む演奏

最短で実現する場です

ギターを弾きます

今までに少しでも感じられたこと、ありますか?

♪ いつも頑張って練習しているけれど、なかなか向上しないなぁ

♪ ずっと手や肩、腰が痛いけど、こんなもんだろうって我慢して演奏しています。きっと歳ですよね(汗)

♪ 私の演奏を人はどう思っているだう

♪ 本番でも練習の時のように演奏できたらな

♪ もっと練習や演奏を楽しみたいなぁ

♪ 本番前とか、胸がバクバクして。。

​♪ 人の事を見てると羨まく感じちゃうな〜

♪ 歌うと声がかすれちゃって。。どこが間違ってるんだろう。

♪ 自分らしく演奏したいなぁ〜
♪ 自由にアドリブを弾けたらなぁ

音楽の授業

これは全部

私が感じていた事でした

そして、私だけが感じているのだろう、、と思っていました

 

でも、私自身が学だり、ラボを始めたりして

多くの演奏される方たちとお会いし

ほとんど(全て!)の方が

こういった悩み抱えている事を知りました。

でも、(過去の私のように)

「私はこんなものだろう」

「出来なくても仕方ないよね」

と諦めていたり

 

「練習してない私が悪い」

と自分を責めたり

技術的なことは相談できても、

心のこと、メンタル面は

「他人には言いづらいなぁ」と感じ

一人で

悶々としながら練習を続け

頑張るけど上達した気がしなかったり

いつも同じ場所が弾けなかったり

痛みが続いたり。。

そのうち、

練習が辛くなって

弾かなくなったり、

それでも無理を続け

弾けなくなったりしていました

今の​あなたは

どうでしょうか?

​無理し過ぎて

いませんか?

トロンボーン演奏

もし今辛いな、出口見えないなと

​感じていたとしても、、

大丈夫!

悩むのは今日で最後です!

なぜならば悩んでいるのは

あなたの所為では

ないからです

あなたがその解決方法

しかも最短の解決方法

今まで

教わっていなかったからです

ピアノのレッスン

そして、

最短の方法は

ものすごくシンプル!

ズバリ

「あなたを大切に」

これだけ

抱擁

少し思い出してみましょう

 

例えば、、

あなたは今までこんなこと

言われてきませんでしたか?

「正しい姿勢で演奏しなさい!」

「演奏する時は観客を見た方が良いよ」

「肩は下げて演奏しなきゃダメ」

「楽器の正しい構え方は〇〇」

​「アドリブは〇〇スケールを使いなさい!」

 

​そしてもし言われていたら、

その言われた事を

あなたなりに

頑張ってやらてきたはずです

でも、これらのアドバイスは

あなたの為になっていましたか?

もしかしたら

あなたを困らせている原因に

なっていませんでしたか?

その理由は簡単です

それは、あなたと言う存在を

無視しているから

 

あなたを一般的に正しい事

合わせようとしているから

あなたも私も、みんな違います

 

でも、正しそうな事を聞くと

「そう言われてもうまく出来ない、、」と感じても

やらなけらばいけないと言う雰囲気を察して

頑張ってやってみる

でも、なんかしっくりいかないと

感じるあなたは居て

そしてあなたの中には

いつまでたっても

「正しい事」が出来ていない

もっとやらなきゃ

という不安や焦りが残る

 

どうでしょうか?

きっとあなたにそう言って来た

両親や先生、先輩たちも

同じように「正しさ」で評価されてきたから

そうするしかなかったのだと思います

でもね

大切なのは

あなた」です

誰かが言ってきた事ではない

教則本や溢れる情報が言う

「〇〇したらあなたは完璧!」

でもない

あなた自身の

今の気持ちや

カラダの状態を

知ってあげる事が

一番最初

(その後de他の事 😁)

そして、

あなたを知る事は

あなたが想像しているよりも

と〜ても簡単楽しい

ゴスペルグループ

先ほどの例で言えば

「正しい姿勢」は

人によって違います

あなたが

猫背気味なのか

前重心なのか

後ろ重心なのか、等

あなたのカラダの状態によって

あなたが心地よく

感じる姿勢になる方法

​変わって来ます

そして、

 

そもそも猫背なのか?

どこに重心をかけて

生活しているか?

それはなぜ?

この辺りまでじっくり

あなたを知ってあげることで

生活習慣

考え方のクセ

気にしていなかったカラダの事など

あなたが想像する以上に

多くのことがわかっていき

 

その結果

カラダの痛みが軽減したり

ストレスが減った

人間関係が向上した

あなたが

想像しないような効果が

続々と現れて来ます

このように

ラボで学ぶと

貴方の本当の課題明確になり

間違った課題解決に

時間も労力もかける必要が

無くなります

ラボで学ぶと

貴方のメンタルの特徴を知り

改善していけ

演奏向上に繋がります​

バンド演奏

確かに

スケールや楽典

音楽理論など

演奏する上に

必要なこともあります

でも

楽器を演奏しているのは

歌っているのは

あなた自身

あなたを大切にして、

あなた自身を知る事が

あなたの想い描く

演奏を実現する

唯一

最短

解決方法!

格闘家と夕日

音楽を「料理」で考えた場合、どうでしょう?

あなたが美味しい料理を作るぞ!と思った時

あなたが一番大切にしたいものは

何ですか?

キッチン用具や

オススメのレシピも必要だけど​

何よりも

良い素材を探されるので

ないでしょうか

素材がイマイチだったら

どう頑張っても

多分美味しい料理はできないですよね

日本料理は特に素材を活かす料理ですね

私たち日本人や

日本料理を好きな方達なら

素材を大切にすると言う感覚は

腑に落ちやすいのではないでしょうか?

日本の饗宴

では演奏する時は

どうでしょう?

料理の感覚を

あなたは

あなた自身に

使われていますか?

演奏する時に

大切な「素材」は何?

楽器?

先生?

理論?

観客?

ライバル?

どれも違いますよね

それは

「あなた」

あなたを知ることが

演奏が上達する

メンタルも強くする

痛みなく演奏できる

最短最強の

方法

 

 

でも私たちの多くは

今まで

その具体的な方法を

教えてもらって

いなかったのです

だから

わからなくて当然

 

でも、私は​もっと早くに知りたかったです

ラボでは

具体的に

あなたを大切にする方法

演奏に役立つ方法

学びます

三味線

_________

 

私事になりますが

日本では頚椎版ヘルニアに

ブラジルへ渡ってからは

長年腱鞘炎に悩まされ

考えられるすべての治療をしても

結局ドクターストップになりました

その時の私は

自分を知る事の大切さを

微塵も知りませんでした

勿論考えようともしませんでした

そんな事より

「ピアノを弾く技術を向上させる」

それだけを考え

やみくもに指を動かしていました

そして一音も弾けなくなりました

藁をも掴みたいどん底の時

音楽家の為の

アレクサンダーテクニークに出会い

腱鞘炎の主な原因が

自らに課していた

ストレスやプレッシャーに

大きく関係していた事を知り

問題のあった右腕だけでなく

体全体が関連している事を知り

数年間の学びを通し

私自身を知る事の大切さ

身をもって経験しました

そしてそのおかげで

私の人生はここだ!と

確信していたはずのブラジルを出て

 

一度も住むつもりもなかった

異国へ行く勇気も

 

今まで築いたキャリアや

環境も一旦手放し

ゼロから人生を始める覚悟も

 

自分の中に新たに作る事が

出来たのだと思います

 

そしてその後も

全くのゼロから何ができるのか?

何がしたいのか?

わからない自分とも

付き合えたのだと思います

​_________

_MG_0653.jpg

あなたも私も

長い間

「こうしなさい」

「これが正しい」

あなた以外の事に

合わせるように

言われてきました

 

あなたの為より

人の為と言われてきた人も

いるかもしれません

 

それは

社会でも

学校でも

会社でも

多分家庭でも

​起こっているかも

でも、

​音楽はあなたそのもの

音楽を演奏する時は

あなたが

気持ちよく

自由に

楽しく

演奏したいですよね!

そしてそれは

とっても簡単

実現できます!

空気中の紙吹雪

これからは

一人で頑張り過ぎなくて良い!

苦しまなくて良い!

悶々と悩む必要もない!

あなたは

もっとうまくなれる

​あなたは

もっと

楽に

自由

楽しく

あなたらしく

​演奏できる!

ヘッドフォンで歌う